おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

助けを呼ぶ。できることは、ある。

これを読み、改めて思い出した。 「駅の改札手前、目の前の人がいきなりドサッと倒れたことがあった」医師による、一般人でも緊急時にできることはたくさんあるという話 - Togetter 困っている人がいても、できる人がやるものだとか、 自分では何もできない…

鉄道を観に

真夏のような日中。 日が落ちて出かければ、時折ピカリ光る空。 しばらく後に雨音のみ聞こえた夜。 油断できない天気。 しばらく電車に乗らないでいると、見かけた電車に手を振りたくなる私。 JRが国鉄だったころ全線乗車や乗り潰しに憧れつつ、 その頃は一…

知恵のかたまり

いただいたお菓子のパッケージが可愛くて 広げてみたら 一枚の紙 美しいね こういう知恵が愛おしい だって たった一枚の紙から作り出せるなんて 紙を見ていたって思いつかないじゃない? キラキラのパッケージは目を惹くけれど 紙を組み合わせた知恵のかたま…

幅広い風景印の世界

例年4月に開催される郵便イベントがあります。 そこでの一番楽しみな企画は、 古沢保さんの風景印に関するトークや、風景印の小部屋というブース。 風景印の本を何冊も書かれている古沢さんのお話しは、興味深いものばかり。 昨年、今年と、それらの企画はな…

レトロの価値に光を

落ち着いた、趣きのある場所が好き。 昭和の趣きのある喫茶店が、ここ数年で何件も閉店しています。 →古民家カフェ コピエ閉店 - おやまーの日々 明治〜昭和の古民家で、文化財になったものもありますが、 →清しい場所 - おやまーの日々、*戸定邸の梅見 - …

前世はねこかも

岩合光昭さんといえば、ねこ。 映像より何より写真が素敵です。 我が家にテレビがないせいばかりではないでしょう、 何度か出かけた写真展で、いつも感動していますから。 大きくプリントされていても隅々までキリッと美しく、 まるで時を濃縮し凍結したよう…

新宿・時屋

飲食店の閉店をいくつも耳にしていて、 また行きたいと思うあのお店は?と気になります。 たまたま目にしたブログで、このお店が変わらず営業されていると知り、うれしくなりました。 時屋は、新宿西口小田急ハルクの、歩道に面したお店。 どら焼きのショー…

身軽なバッグ

そうそう、このバッグは、 Miジャムさんからご縁をいただいたものでした。 oyamada23.hateblo.jp マルシェへ出かけて、展示に見惚れたのです。 ショルダースタイルから、シュッとリュックにできて、 ショルダーの時に肩から外れて落ちることがある欠点を解消…

たなかふみえさんの有田焼

久しぶりに展示を堪能しました。 …と言っても、Web上のことです。 ワイルドストロベリーのコーヒー碗皿に目を奪われました。 <La Ronde d’Argile>東京・神楽坂の小さなショップ&ギャラリー「ラ・ロンダジル」のHPです。 「たなかふみえう…

雪で喧嘩するなよ

新潟では、電車が埋もれるほどの豪雪。 全日運休が続いていると、えちごトキめき鉄道社長のブログが伝えています。 昨日のブログに、こんな言葉が。 "「雪で喧嘩するなよ。」 営業課長の一言がとても印象に残りました。 溶けてしまえば跡形もなくなる。そう…

手仕事

ほぼ日刊イトイ新聞を毎日見ています。 ほぼ日参イトイ新聞です。 …それはともかく。 新年から一週間、楽しんだ連載がありました。 その1 いつもたのしく。 - 樋口さんに会いたい。 - weeksdays 女優の樋口可南子さんとスタイリストの伊藤まさこさんの対談 …