おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

にんじん

この人参、いただいたものですが

f:id:Oyamada23:20210515220243j:plain
このままでは出荷できないのだそう。

病気のため、シミのような、凹みがあります。

何箇所も症状があるものもありますが、

もちろん取り除けば十分食べられます.

 

地元の農園の畑で病気が発生、

その人参を救出するプロジェクトの協力店にたまたま行きまして。

お目当ては揚げ物だったのです。

しっかりした唐揚げは、スーパーでは望めませんので。

オムフォンさん、

夕食を唐揚げにして、人参を蒸し煮にして添えて、

思いがけず充実したおかずになりました。

 

こういうところが、地域のお店のいいところ。

とはいえ、近くて一度に揃うスーパーについ行ってしまいます。

散歩がてら出かける楽しみが続くよう、

体調維持に努めることにいたします。

 

 

今の時期は、ぬか漬けや甘酢に漬けて食べるのが好み。

でもこれはベーターキャロット、生食に適した甘い人参。

なるべく生で…、新玉ねぎとサラダにしようかな。

びわの実が揺れるよ*

今日も半袖日和。

少々風あり、もくもくグレーの雲あり。

時折り心配になりつつ。

 

f:id:Oyamada23:20210515181452j:plain

これからは私の季節

 

青い実がたくさん、と思っていたら、

陰の方で…

f:id:Oyamada23:20210515181500j:plain

こんなに色づいていたなんて!

お店ではもう並んでいますね、びわちゃん

 

これを見て思い出すのは、童謡“ゆりかごのうた”。

♪ゆりかごの上で びわの実が揺れるよ〜

カナリヤがうたい、木ネズミが綱をゆする中、

突然の びわです。何の脈絡もなく、びわです。

北原白秋さんには、思い描く光景があったかもしれませんが、

今となっては知る由もありません。

 

久しぶりに思い出したけれど、いい歌ですね。

眠れない夜が来たら、自分に歌ってみようかな。

 

季節は移ろい*

晴れて気温上がる。

昼間は半袖日和。

 

今日もエコな植物採集へ。

 

アマドコロの園に、いつの間にやら

f:id:Oyamada23:20210514184235j:plain

ホタルブクロ現る

 

f:id:Oyamada23:20210514185358j:plain

ピンクの紫陽花、初々しく

 

本日のカザグルマ

f:id:Oyamada23:20210514184248j:plain

だいぶ散っていました

 

f:id:Oyamada23:20210514184129j:plain

まだまだ美しいところも

 

f:id:Oyamada23:20210514184318j:plain

だいぶ伸びました、めしべの先のほう

散髪したいねぇ…、なんてね

 

f:id:Oyamada23:20210514185539j:plain

ニリンソウが花盛り

何度撮っても白色が飛び、残念!

 

f:id:Oyamada23:20210514192254j:plain

ベニバナエゴノキも寂しくなりましたが

ツンツンが実ってゆくでしょう

 

f:id:Oyamada23:20210514190435j:plain

色のハーモニーがすてき

ハコネウツギ

 

民家の河津桜が、小さめのさくらんぼの風情、

この近辺では一番大きな実をつけています。

鮮やかな朱赤に染まっていて、食べてみたくなります。

美味しければ鳥や虫が食べているでしょうから、

やっぱり試さない方がいいのかしら…?

 

そうそう、キウイや、ミカン科の花も盛りです。

実りの季節が楽しみですね。
 

谷津にて*

昨日のつづきです。

谷津駅からバラ園へ向かう商店街は車が入らないので、

のんびり歩けるところが良い。

お店は変わらずに開いていて、改装中のところもあって、

ポストが綺麗に塗り直されていて、ほっとします。

茶店もドアを開け放しての営業。

疲れていたので入る勇気がなく、残念で。

蛍明舎の特徴的な建物をしばし見上げました。

 

バラ園前で、寄り道、いえ、寄り花。

f:id:Oyamada23:20210512184419j:plain

可愛らしい

 

f:id:Oyamada23:20210512184404j:plain

ベニバナトチノキかしら?

 

手前の公園にて

f:id:Oyamada23:20210512184106j:plain

いっぱい成っていましたよ

f:id:Oyamada23:20210512184129j:plain

すずかけの木には鈴がたくさん

 

f:id:Oyamada23:20210512212646j:plain

入場しなくても満足しそう

 

 

 

春バラ園2021-2*

f:id:Oyamada23:20210512184513j:plain

和風のバラがあって、たおやかな名でした。これは「あおい」

 

f:id:Oyamada23:20210512200857j:plain

ニオイバンマツリも満開

f:id:Oyamada23:20210512184706j:plain

クリスマスローズ

f:id:Oyamada23:20210512201054j:plain

こちらが花で、上のは実ってきたところかしら

 

f:id:Oyamada23:20210512184558j:plain

f:id:Oyamada23:20210512184634j:plain

アンネのバラは、今季はこの花で終わりのよう

 

f:id:Oyamada23:20210512184614j:plain

緑のバラ

 

f:id:Oyamada23:20210512184446j:plain

 

f:id:Oyamada23:20210512202400j:plain

いつもより縁がギザギザですね

f:id:Oyamada23:20210512202333j:plain

デンディベス 好きなので二枚出しちゃいました

 

f:id:Oyamada23:20210512202201j:plain

ロイヤルハイネス 気品があります

 

名残惜しいけれど、ここまで。

咲き終わっていた種類もありましたが、

ばらの多様さに助けられ、違う花を楽しめました。

和服姿の方も幾人かみかけ、ちょっぴり羨ましく、

ひとときを満喫しました。

 

今夜はすてきな夢を見られますように。

 

春バラ園2021-1* - おやまーの日々