おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

体温計

f:id:Oyamada23:20211021232102j:plain

体温計の電池を交換しました。

小さなネジ、細かな電池周り、

精密なつくりに感心しました。

これからもお頼み申します。

 

ずっと前から使っているこの体温計、

数字が大きくて見やすいものですが、

他の表示は小さくて、見にくいのですね。

黒い液晶はなおさら、老眼にはつらいもの。

見落とさないでよかった。

 

アナログの体温計ならこういう心配はないのですが、

有害な水銀を使うので、製造禁止になったのですねぇ…

血圧計も昔は水銀計でしたっけ。

空気を入れるのも手動でしたね。

体温計を振ったり、離れた水銀を叩いて戻したり、

故障ならどこが具合悪いかの見当もついたものですが、今は…。

よく使うものだけど、どこか馴染にくくなっている気がします。

私だけでしょうか?

旧暦長月の満月

外へ出て、冬と思うような風の冷たさ。

思わず"北風小僧の寒太郎"を口ずさむ。

まだ寒の時期ほど冴えてはいませんが、

今宵の月は丸く美しく輝いていました。

この気候に身体がついていきませんが、

養生してまいりましょう。

 

今年もそろそろ見ごろではないかしら?

写真は昨年のバラ園にて

f:id:Oyamada23:20211020215705j:plain

f:id:Oyamada23:20211020215707j:plain

季節の感覚が狂っているようで。

見逃さないようにしなくては。

 

捨てられなくて

片付けをしていて出てきました。

f:id:Oyamada23:20211018225145j:plain

映画、演劇のパンフレット

f:id:Oyamada23:20211018225330j:plain

1990年代後半に観たものばかり

友人がチケットを持っていて、お相伴にあずかった「夜会」。

誘われて見た小劇団や何かの公演は、他にもありましたっけ。

ここにあるのは自分で観て気になったものかな。

 

演劇は観るのにパワーが要るので、

この時期は若かったんだなあ、としみじみ思います。

成果とか、目に見えて役立つものではありませんが、

肥やしから栄養を得て、今の私が出来上がっているようで。

わたしにはそう感じられるもの。

人間に必要な営みですよね。

映画館、久しぶりに行ってみようかな。

こんなことをしていて、なかなか片付きません…汗

寒くなりましたが、陽があり、助かりました。

明日も寒そうですね。

暖かくして過ごしましょう。

ダメダメ週

生協の注文書を出しそびれ、

ゴミ出しをスルーし、

予定の日を間違え、

提出した書類の不備を電話で指摘され、

またもゴミ出しをしそびれた。

気がかりがあったこととはいえ、不覚。

そんな週が終わる。

…それがどうした

 

さぁ、挽回だ。

f:id:Oyamada23:20211014185050j:plain

バラの蕾みたい

 

f:id:Oyamada23:20211014185048j:plainインパチェンス

フエキくん兄弟

糊が残り少なくて、詰め替えしたくなったけれど、

結局サイズ違いを買いました。

並べると興味深い。

f:id:Oyamada23:20211010235744j:plain

だんご鼻で黒目がちの兄ちゃん、

おでこ広くて目の星がきれいな弟さん。

 

f:id:Oyamada23:20211010235835j:plain

後ろ姿が頼もしい兄ちゃん。

名前を書くスペースがついています。

小さい弟を中に入れることはできないようです。

四角い出っぱりを切り取ると貯金箱になります。

弟くん、小さくてもお役目は一人前。

 

f:id:Oyamada23:20211011000018j:plain

意外なことに、兄ちゃんだけエコマーク付。

小さいから書くスペースがないのかなぁ?

 

f:id:Oyamada23:20211011000155j:plain

どちらも顔が愛らしいね

兄ちゃん、空っぽになったら付いていたヘラを譲ってね。

弟くんに活躍してもらいましょうね。

 

液体、スティック、テープ、と糊も進化しているけれど、

紙の貼り合わせには、でんぷんのりが一番安心できます。

口に入れても大丈夫かもしれません。

あ、でも子ども向けの工作のりは別の製品、

ということは、素材が違うのかな。

少なくとも、気になるにおいがないことは確かです。

(って、食べものじゃないぞ〜)

そんなわけで、私にとっての不易の話でした。