おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

小湊鉄道・いすみ鉄道沿線*

先週準備していた記事です。

感染対応で状況が変わり、記事を出すか迷いましたが、

来春を楽しみに、ぜひ訪れてほしいと思い、掲載します。

― ― ― ― ― ― ―

f:id:Oyamada23:20200327195511j:plain

小湊鉄道の菜の花の名所

アナウンスで案内があります


f:id:Oyamada23:20200327201553j:plain

f:id:Oyamada23:20200327201642j:plain

f:id:Oyamada23:20200327201814j:plain

いすみ鉄道車窓

撮るの難しいー

f:id:Oyamada23:20200327201855j:plain

かろうじて間に合いました

菜の花と桜のコラボ


九分咲きで小粒だった菜の花と、

地区により種類により様々の桜。

落葉樹や常緑樹が芽吹く淡い色、

耕され水を湛え、準備万端の田。

快晴の空、うぐいすや蛙の声も。


途中下車の大多喜駅

f:id:Oyamada23:20200327201956j:plain

ポストもマスクしている!f:id:Oyamada23:20200327202037j:plain

花粉症?ウイルス対策…?


近寄ってみると、

収集時刻変更のおしらせでした

行きは途中下車しながらの、房総横断一往復。

終いの方は、すっかり夜。

ヘッドライトに照らされる桜は幻想的でした。

f:id:Oyamada23:20200327195202j:plain

乗換の上総中野駅にて


行きは立ち客もいた車内、

車掌さん大忙しでしたが、

帰りは静かなローカル線の旅でした。

―――――

こちらもご覧ください

昨秋の台風被害より1月に全線復旧した小湊鉄道

沿線の菜の花を大事に育てている、いすみ鉄道

房総半島を横断する形で繋がる二つの鉄道に

菜の花どきに乗りたいという願い。

こんな時に?と葛藤もありました。

実現した時、私はこんなにも鉄道と草木が好きだと実感し、

力と感謝が湧きました。


復旧が遅れた辺りでは倒木があり、

線路の幅ほどの土盛りの場所では、

荒天時の危うさが身に迫るようでした。

よくぞ維持、再開してくださいました。


小湊側で、耕してある田んぼを見かけ、

いすみ側では、水があり、苗も見かけ、

実りへの準備が着々と進んでいました。


大多喜駅では、発車する列車へ手を振る地元の方々、

他の駅にも、手を振る人の姿がありました。

花の向こうでカメラを構える人たちも

こちらを見送っていました。

花咲くうららかな午後、

みなあの瞬間を楽しんでいました。


再び花咲くときを待ちながら、

明日へ向かっていきましょう。

風が吹いている

生協で注文の品が届きました。

雪の日も震災の直後も変わらなかった配達、

感謝しているおやまーです。


志村けんさんの訃報に、さみしさを感じます。

あの笑いを、深刻になりがちの今思い起こさせてくれたのは、志村さんらしいのかも、

最後いい仕事をされて去ったのではないか、とも思いました。

ご冥福をお祈りします。


人の集まりに制約がある今、パソコンやスマホを使った電子会議やライブ配信が増えました。

機器を持ち、操作ができる人たちは、人と集い、話を交わし、次々と活動しています。

それを見ていると、今は機器を扱えないことが、身体に障害があるのと同じように、ハンデとなると感じます。

身体障害の有無より、機器を扱って場に出られるか=機器込みで体の状況、のような感じで、

コミュニケーションの場に参加できるかどうかが分かれ目となる。

今回の新型ウイルスで、その流れが加速したようです。

ということは、心身の障害の考え方や支援の仕方も、変わっていくかもしれません。

機器を買えない、体に合う機器やソフトがなく操作が難しい、学ぶ機会がなかった、ということへの対策も、福祉の範囲になるのか、

別の何かでフォローされるのか、されないのか。

どうなるかはわからないけれど、

変化をきっかけに新たな何かが起きるのでしょうね。

■清水公園駅 (東武鉄道)〈千葉県〉

東武野田線(アーバンパークライン)で、公園名がついた駅の一つ。

桜やつつじの美しい公園が駅近くにあり、

近隣の市の学校や幼稚園で、遠足の行き先になっているので、子どもを見かけることも多い場所です。


◇野田清水郵便局

駅西口を出て、道なりに行くと、右手にあります。


f:id:Oyamada23:20200329202115j:plain

大胆な図ですね。


公園の隣にある慈光山金乗院

もともと公園は、この寺の敷地だったそうですよ。

すみれ満開*

薄い陽射しでも、寒さが和らぎ、動きが楽。


桜の点検へ

早いところはピークを過ぎて、少々さびしく

それでも、華やぎには目を奪われます

f:id:Oyamada23:20200331001915j:plain

f:id:Oyamada23:20200331002002j:plain

公園にはたいてい

桜色のソメイヨシノ

白の大島桜(?)があり

混ぜて植えているようす

じっくり見ると楽しい


f:id:Oyamada23:20200331002124j:plain

f:id:Oyamada23:20200331000722j:plain

早くも八重桜が

三分咲きくらい


この樹、大好きなんです

昨年までは広々とした中にいましたが

公園が整備され、周りが囲まれました

窮屈そうで、ちょっと気の毒


f:id:Oyamada23:20200330235931j:plain

白いスミレを発見!!

いっぱいありました!

(アリアケスミレか?)

さらに見ていると…、

f:id:Oyamada23:20200331000053j:plain

菫色だ!

スミレさん~☆

道沿いにいっぱい

f:id:Oyamada23:20200331002301j:plain

桜並木のところだから

目に留まらなかったのかも


f:id:Oyamada23:20200331000239j:plain

ここにも菫色さん☆

さっきと同じのか…

と思いきや、葉っ、

よく見ると違った!

丸葉さん(仮名)だよ


すみれ地図ができそう

今のうち見て回ろう☆


最近あまり見かけませんね

f:id:Oyamada23:20200331000346j:plain

ハルシオン(春紫苑)さん

ピンクの色、美しかった


この携帯では、色味が出ません

菫も青が強く出て別の色のよう

近々何とかします

がんばってみます

どなたの作か分かりませんが

家籠りにぴったりとはいえ、

春は名のみの雪の冷たさよ。

こんばんは、おやまーです。


この急須、快適に使っています。

f:id:Oyamada23:20200329202316j:plain

買うときには、茶葉が穴から出てくるかもと

ちょっと勇気が要りました

けれど意外に留まるもので

使う度に心地よく

うれしくなります

f:id:Oyamada23:20200329202355j:plain

中にすり鉢の目立てがしてあり

茶葉を擂れる、とのことですが

もし蓋を割ってしまった時には

食器として使えそう


普段使いの食器は、記名がないので

よかった!と伝えられずに困ります


蓋がぴったり合うのは

技量ある証拠でしょう

作者さん、ありがとう

ポストのある風景

出先で、何故かポストに目が行くことの多いのは、郵便好きだからでしょうか。

こんばんは、おやまーです。


最近出会ったポストたち

f:id:Oyamada23:20200328232259j:plain

顔色が悪いポストだなぁ…


f:id:Oyamada23:20200328232346j:plain

マスクしているよ!


この発想は、新型ウイルスの影響かも

頭の中がウイルスでいっぱいなのかも

気を付けなくっちゃ


ちなみに、マスクに書いてあったのは

4月1日より取り集め時刻が変わります

でした


花粉症なんです

って書いてあったら笑いますね(^・^)

小学校の桜*

f:id:Oyamada23:20200327193259j:plain

風が強い中で

はらはらと散る程度

でも、入学式の頃には終わりそう

別の花が出迎えてくれるかしら?


f:id:Oyamada23:20200327193353j:plain

お次の番ですね

シラン(紫蘭)君


え?そんなの知らん?


…そうですね

付き合ってくださって

どうもありがとうf(^^;