おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

小さな旅、秋

季節を先取りしたような風の冷たさに、手袋をした人も見かけました。

今日は小さな旅の日。

 

小湊鉄道の始発駅は、いつもどおりの風景。

f:id:Oyamada23:20191017005227j:plain

先月の台風で、被害が大きかった市原市

先日の台風でも、影響があったろう、と心配しながら出かけましたが、

ふだんと変わらず、列車は出発進行!

セイタカアワダチソウと見事な穂のススキが、線路の両脇を、守るかのように続きます。

ただ、ブルーシートを貼った屋根、傾いだ駅標や看板に、台風の爪痕を感じます。

時おり草木がなぎ倒されている場所も。

一方で稲穂が見事に揺れている区画もあり、不思議な気分になります。

 

柿の実、黄花のカンナ、稲穂…、明るい秋色に、

秋桜のピンクや赤紫、西洋朝顔の紫が、彩りを添えていました。f:id:Oyamada23:20191017003238j:plain

 

今日は診察がスムーズに進み、帰りは元来たルートを辿りました。

 

駅に着いたら、バス乗り場のベンチに、二匹の猫がお昼寝中。

f:id:Oyamada23:20191017003340j:plain

愛らしい(^_^)

 

いつも病院の売店で買うシーモック(福祉作業所)のクッキーが、

ハロウィンパッケージ

f:id:Oyamada23:20191017003442j:plain

うれしいな☆

 

次回は、冬景色かな。

 

追伸

今も災害の影響が続く場所にいる方々が、

速やかに快復するようお祈りしています。

■松戸駅 (JR常磐線)

常磐線快速で東京を離れるとき、千葉県側の最初の駅。

駅前といわず、駅西口を名乗る郵便局は珍しいかも。

 

松戸駅西口郵便局

西口を出て、駅を背にした奥の左の階段を降り、線路と平行にまっすぐ進んで行くと、道の左側にあります。

 

f:id:Oyamada23:20191011185438j:plain

矢切の渡しの碑。

昭和のヒット曲を思い起こします。

そこは駅から遠いのですが、

後ろの建物(配置は絵と違いますよ)、

戸定邸は、歩いて行かれます。

(徳川昭武=最後の将軍・慶喜の弟の住まい)

柿の秋

静かな静かな柿の秋~♪

と思わず口ずさみたくなる

少し若い感じで配達されて

数日待って

今日が初柿

しあわせ~!

 

f:id:Oyamada23:20191013233310j:plain

平種無とか刀根柿、四角四面な可愛い子

私は、種無し系の少し柔らかいのが好み

 

この時期とても嬉しいけれど

困ったことが…

大好きな果物が

かぶるのですよ

旬の短い同士で

平たね(柿)さんと、紅玉さん

紅玉さんは、これから箱買い

橙色と真っ赤な太陽の恵みを

いただきます☆

 

f:id:Oyamada23:20191013233437j:plain

同じ柿を

同じカメラ

同じ設定

なのに、何故?

食べ頃になったよ?

私の心の画像かしら??

グッジョブ

台風真っ盛り。
f:id:Oyamada23:20191012223749j:plain
気圧計も、このとおり。
一瞬、壊れたのかと…。

朝、早めの避難の呼びかけと消防署でブルーシート配布しているとの知らせを、車でしていて、
てっきり自治会か行政と思いました。
よく聴いたら、近所の市議会議員さん。
グッジョブ!

市の防災放送も一、二度ありましたが、閉め切っていると、ぼんやりとしか聞こえません。
高齢者なら聞き逃してもおかしくない。
なので、頼りはスマホ系の情報と、個々人のお知らせになるんだと改めて実感しました。

今働いている方々は、大事なお役目を担う方。
どうもありがとう!
気象観測をしていた元カレが、災害の危険があるときは(仕事優先で)、君をおいて行くから、と言っていたのを思い出しました。

休んでいる方は、無事でいるのが役目。
おさまってからの役目が待っています。

台風は大気のかき混ぜ棒。
これだけ急な気圧の変化、湿度の高さ、身にこたえて当然。
身体の弱い人は、無事でいるだけでグッジョブ!

■春日駅(都営地下鉄)

地下鉄後楽園駅からもすぐ、JR水道橋駅からも近くにある、

音楽ホールや展望室のある高い建物を目指して行くと…。

 

◇文京春日郵便局

文京シビックセンターの1階にあります。

 

f:id:Oyamada23:20191007151238j:plain

建物推しの構図。

潔い。

 

展望台も行ってみたいですね。

キルト&ステッチショー東京2019

備忘録

最近作品集を出した、

三浦百恵さんのコーナーは、立ち止まって観る人多し。

丁寧な手仕事に足が止まる。

じっくり見たくなる。

下絵もきっちり描かれていて、お人柄が見えるよう。

刺しゅう作品を探す。

キルトの方がメインという感じ。奥側にある。

小さな丸枠の70点。技法様々。

こぎん刺しが3点。新旧出品、のような。

スウェーデン刺しゅう1点。やはり五十嵐先生でした!

ブラックワーク、ハーダンガー

細かいクロスステッチの色見本のようなの(一色一目?)

ストロー幅ほどの子どもが大勢あそんでいる場面(ポーズの豊かさ細かさにクラクラする)

日本刺繍の花(桜)

サテンステッチの花

古典的な美しさ

布面からはみ出ている作品がいくつも。最近の流行りなのかしら?

公募入選作に、こぎんの手法を使った力作が。

東京の観光名所やパンダが散りばめられた、淡い色の中に、赤系で華々が刺してある。

発想が豊かだし、よくこれだけ表現したね、と隅々まで見て感心するばかり。

あっぱれ!

北欧の作品に、菱ざしっぽい模様を発見

日本刺繍の展示が繊細で美しく、特にうちわの花が見事

木の幹か竹が並んだような幅広の作品の、彩りと手法に見とれた

アザミの花に留まるアゲハが写真のようで、青空に雲のような地布の色合いが活きていて素敵

菱ざしの模様集(復刻版)発見!

さすがヴォーグ社 (入手未遂)

それにしても。

f:id:Oyamada23:20191007231829j:plain

これに顔はめる勇気ないな~

それに、おひとり様は無理~(笑)

こういう場所で買い物しなかったのは快挙

でも、後でダリア展に行き当たる。

f:id:Oyamada23:20191007231925j:plain

f:id:Oyamada23:20191007231951j:plain

可愛いミニダリアを

お買い上げ☆

というわけで、今年の印象は、蝶よ花よ、(豚よ)

でした。

牛乳だモン

晴れて夏のような暑さだった日のこと。

お出かけ途中、乗換の秋葉原で、偶然ビン牛乳の売店の前に降りたちました。

前々から気になっていて、

いい機会だ、買ってみようかと思いながら、

結局素通り。

でも、その店は各地の牛乳を揃えていると判明。

コーヒー牛乳、いちご牛乳などもあって、多彩。

立ち止まれても迷って選べないな、きっと。

 

何かは飲みたくて、店の横手の自販機を見ると、

紙パック飲料の自販機が2台。

珍しい。

中に産地の違う牛乳が幾種類も。

ええっ?

ここって、牛乳の集合場所だったの?

たまに通るのに、初めて知りました。

 

つい気になって、くまモン購入。f:id:Oyamada23:20191005005252j:plain

 

裏にはくまモンが、いません(笑)

f:id:Oyamada23:20191005005312j:plain

 

くまモンって、信頼されているんですね。

側面に、こんなことが書いてありました。

※この商品は、(中略)ロゴ使用の許諾を受けていますが、熊本県や、くまモンが食品、製造原料及びいかなる商品の安全性や製品の質などを保証するものではありません。予めご了承下さい。

…ここまで言わぬとならぬのか?

 

 

酪農の発祥の地は、千葉県。

先の台風で少なからぬダメージがありました。

今は戻りましたが、スーパーの棚が空になりましたし、

小学校は水筒持参になったとか。

 

牛乳は、生き物が作り出す貴重な品。

九州の牛乳を関東で飲めるなんて、思いもしませんでした。