おやまーの日々

好きなもの、気になること、日々あれこれ

秋色を手に

晴れ間があり少し暑い日和。 ひと頃よりずいぶん日暮れが早くなりました。 そうそう、始めておかないと、と毛糸を出してきました。 編むと糸の美しさが際立ちます 編み進むのが楽しい毛糸。 色は、鮭というネーミング。 使ってもらえるものができるかな? し…

はまらない人

遅々として進まず。 そう思うのは、時間の過ぎるのが早いからか、 私の動きが遅いからなのか。 様々に滞り中。 綿100%がほしくて、ずいぶん前に作ったものです。 たすきブラ 体に合わないところがあって、 でも縫うのは億劫、と放置していましたが、 もうど…

少しずつ

雨がち、気温低め。 夏が休暇中のよう。 気力も少々低迷中。 仕立てようと思いつつ放置していた布を取り出して、 縫ったまではいいけれど、ちょうどいい裏布がなく立ち往生。 完成は、もうしばらく先かな

三年越しに

雨がちの日。 こんな日には針仕事、ではありますが、 ここ数日はこれにハマっています。 ビーズ刺繍 以前、半日の講座を受け、後は自宅で仕上げてね、となって、 途中まで刺したのですが、思うようにいかず挫折。 ずっと押入れに放置していたのです。 それが…

裏話

雨の日。 休養日なり。 こぎん刺しは、仕上げのアイロンを残すのみ。 そのアイロンがけ、少々気合がいりまして。 こういう写真になりました 裏を見せるのと表と、どちらが恥ずかしいか、 微妙なところですが…(笑) 裏がきれいなのは、先生の教えであり、 古…

これからは暖かく

お日様と暖かさが戻ってきて、ほっとする 編み編みは、色が中途半端な気もしますが 糸の都合でここまで 糸始末はこれからだけど、記念撮影 皆お疲れさま この糸が、この縞柄に(左:色名・チリ) 右は、敷物を見たことがあって、憧れて。 きれいな色、見てい…

本日のわたくし

のんびりデーとなった今日。 なんて、単に動きが悪かっただけですけどね。 昨日友人から届いた風景印。 競馬がメインの面白い構図ですね。 洋画の切手もすてきです。 (どうしてかローランサンに目が行きます) ほっこり春のカードも和みました。 どうもあり…

今日の喜び

暖かさからの寒さに、身体を労わりたい日々。 また編んじゃいました。 秋景色を思わせる色合い きれいだから買っておいた、opalのコットン毛糸を使いました。 このシリーズ、いろいろな色味があって、 選ぶのは、楽しい苦労。 どれにしようか決められないん…

足袋ソックス

寒さがやってくると、編み物の季節だなあと感じます。 そうして、 買ってあったコットン糸を数日いじって、こうなりました。 …親指が長いんです 前に、本を参考に編んだことのある足袋ソックスですが、 今回、底とかかとの編み方を変えました ↓ 引き返さずに…

最近の成果

ちくちく作業が一段落。 布地と色糸とのコントラストが印象的な模様を ひとつだけ、際立たせてみました。 連続して刺すとまた違う印象です。 何だかプラモデルのパーツのようにも見える… おもしろい

リフレッシュ

晴れの暑さよ。 秋に近づくにつれ太陽は低くなり、 午後になれば部屋に熱光線到来。 その灼熱から逃れられた、お出かけ日。 こぎん教室に行ってきました。 作品を見せてもらい、材料をいただき、 やる気スイッチON! さて、どう使いましょうか 自粛明けも気…

布の循環

見事な猛暑っぷり。 夜もなかなかな暑さ。 アイスノンして休もう。 縫い物完成、新旧交代です。 涼しげで大好きな藍白のコンビ。 新しいのは、白さが違う、手触りもさっぱり。 古いのも、裾のところから見える裏側は色がきれい。 まだまだいけそうな感じも… …

藍と白と

ことさら暑く、 日射しも暴力的なほど。 ふと思い立ち。 大人の水遊び、 リサイクルの浴衣反物を水通し。 藍白の布を水に浸けると、水が藍色に濁ります。 何度か水を替え、それでも濁りは収まりませんが、 きりがないので止めて脱水。 サッと洗濯機で回して…

14820日目

雲が空を覆い、風吹き荒れる。 このところ、強風続き。 雨の時もあり、なかなか外に出られず。 花見できないから、花を咲かそう。 …と言いたいところですが、地味な模様の真っ最中。 刺し間違いしやすい、さやがた模様 華やかな色に気分アップ♪ 先生のセンス…

知恵のリレー

指ぬきがほしくなる縫い物を始めたく。 前からある指ぬきは緩くなっていて。 買い置きの加賀指ぬきキットを使い、完成。 左側は緩くなった前作。 初めてで恥ずかしいほど糸の並びが荒い。 今回も透けたところがあったりするけど、 リカバリーも多少心得て、…

久々にキットを

このところ編んでいたものが完成しました☆ ホビーラホビーレのキットのストール。 見本はイエローで春らしいものでした。 でも、ピンと来なくて、同じ種類の糸から選びました。 ピンクがあれば、と思ったものの気に入らず、選んだのはこれ。 ○色が好き、と簡…

間違えてばかり

外出自粛の協力を日に2度、防災無線でお願いされている、おやまーです。 何だか気疲れしています。 寝ていたくなります。 寝ていてもいいのかもしれません。 でも、人は動物、動くもの。 今の世の中の状況をざっくり言えば、 人類全体の病いで、休養で済め…

刺繍を施す意義

暖かな日和を幸いに、会期終了の迫った催しへ。 裂が語る物語 共立女子大学博物館での展示(明後日14日まで)は、 桃山時代~江戸時代の染織品や名物裂(海外からの品)、 見本帳や押し絵など当時の様子が見える品が並びます。 展示数は少ないものの、復元された…

14673日目の目からウロコ

晴れ。 予定をキャンセル。 引きこもりをり、少々寂しい。 毛糸で編みたいものがあり、 やはり今シーズン中に使いたい、と思い立ち、始めました。 最近流行りの段染め糸。 これはマルティナさんのアトリエで扱うシリーズ。 ドイツのopal毛糸です。 他のシリ…

ボーダレス展 つづき

21世紀アートボーダレス展では、絽ざしの作品も数多くありました。 バッグや草履 アップリケのように貼られた着物や屏風 小箪笥や小箱 額 艶やかで多彩な絹糸の美しさ 滑らかな表面は、確かな手技 細やかに描かれた絵の美しさ 色の細かな切り替えは、画力 こ…

ボーダレス展のこぎん

国立新美術館の21世紀アートボーダレス展にて。 こぎん刺しの2枚組のタペストリー 広い展示会場で、水を得た魚のよう 私の先生の作品です 手工芸の多彩な分野の展示会に 鎌田先生が会長を務める藍と白の会が出展 こぎんタペストリーが10点ほど並んで 壮観で…

キルト&ステッチショー東京2019

備忘録 最近作品集を出した、 三浦百恵さんのコーナーは、立ち止まって観る人多し。 丁寧な手仕事に足が止まる。 じっくり見たくなる。 下絵もきっちり描かれていて、お人柄が見えるよう。 刺しゅう作品を探す。 キルトの方がメインという感じ。奥側にある。…

2019 私の針仕事展

こぎんの先生の作品が展示されていると聞き、見てきました。 パッチワーク、押し絵、刺しゅう…、 こぎんや菱刺しの小ものの、細やかな作品に目を奪われた後、 ありました! 先生のタペストリーや数々の作品が。 壮観! 小ものも。 先生の本に掲載されたもの…

14491日目の別れ

暑さ爆走中。 本日、休養日。 いつも使っているSuica入れが、かなりくたびれているなと思い、 洗って、ほどいてみましたら。 こんなに汚れていてビックリ! 今までよく頑張りました。 仕立て直すつもりでしたが、これは難しいですね。 内側だったところも、…

デザインの面白さ

不思議なんです。 こぎん模様のパターンは、全部同じです。 上半分と下半分で、配色を変えて刺しました。 (画像はフィルターかけています) 半分ずつ見ると… 全然違うみたい! これだから面白くて止められません。 配色や模様の組み合わせを生徒それぞれが自…

創作の源泉

先日出かけた、同じ会期の手工芸展二つ。 昨年までは、どちらにもこぎん刺しの展示がありましたが、 今年は違いました。 手工芸作品展では、クレイアートや絽ざし、手まり、七宝などが目に留まり、華やかな印象。 ビーズ織の大きなタペストリーが圧巻でした…

14368日目の編み物

休養日。 ふと思いついて、買い置きの糸をかたちにすべく勤しんでいます。 ごく淡いピンクの色、心も浮き立ちます。 ゼムクリップは目印。 編み物用のリングも売っていますね。 でも手近にあるこれを、つい使っていて、 時には安全ピンも動員したりして。 も…

和の刺しゅう模様

見るだけでも楽しくて、手元に置いておきたくなる本。 こぎん・菱刺しと通じるものがあり、絹糸の繊細さがすてきな絽ざし。 ------- 美しい和の模様を、クロスステッチ図案にまとめた本 日本の粋なデザイン 和のクロスステッチ図案帖 遠藤佐絵子 日本ヴォー…

思いがけず(絽ざしとこぎん)

東京交通会館ゴールドサロンにて開催中の絽ざし展(~4/6) 最近、手ほどきの本を出版された黒川直子さんのお仲間の作品がたくさん。 バッグやカード入れやアクセサリー、額の大小等々。 どれもこれも素敵で、いろいろな表現に目を見張る思いでした。 配色もど…

14190日目の振り返り

寒さを感じるようになり、ずっと書いていなかったことに気づく。嗚呼。 その間も、山あり谷あり出会いあり再会あり、無事に過ごしておりました。 一昨日は、人生初体験を。 棉紡ぎを、コマのような道具(スピンドル)で。 ワタの塊から、糸が引き出されてくる…